Kizen DiaryII » コマ図(あと少しで。。。)

コマ図(あと少しで。。。)

自転車

雨 9.8℃ 44% 1011hPa


忘れてしまうので製作過程を記録

京都ビジネス学院舞鶴校のブログの
Excelワザ_写真付き社員証の作成Excel2013 を参考

Qシートよりlookup関数でコマ図シートにlistから方向(sign)を
チェックも兼ねて表示させ、適切矢印を割り当てる

arrow
(シート名:list)

    1. 方向矢印リストに

      A列 矢印記号 アロファベット
      B列 矢印(図)
      C列 矢印の定義

    2. 名前の定義

      方向が増えても対応できるように
      (4又や5又交差点などにも対応しようかと)
      OFFSET関数を使い、範囲を可変する
      signは
      =OFFSET(list!$A$2,0,0,COUNTA(list!$A:$A)-1,1)
      arrowは
      =OFFSET(list!$B$2,0,0,COUNTA(list!$B:$B)-1,1)
      route(属性)は
      =OFFSET(list!$C$2,0,0,COUNTA(list!$C:$C)-1,1)listはA〜C列を選択し定義
      =list!$A:$C矢印のB列のそれぞれのセルに矢印名を名前定義
      セルB2はs(直進)、B3はxs(十字路直進)…のようにスクリーンショット 2015-12-03 19.33.59
      =INDIRECT(arrow01)

コマ図への方向矢印の貼り付け
スクリーンショット 2015-12-03 19.44.46

VLOOKUP関数でQシートの順番番号を参照して、それぞれのコマに対応したQ no.より方向を読取る。

上コマ図の場合Qシートno.2十字路交差点左折 xl 読取る。
=VLOOKUP(B25,BRM_XXX,4,0)B25=Qシート2番目

これをVLOOKUP関数がQシートBRM_XXX内no2.4列目の方向を引っ張ってきて xlと表示した。ss

矢印の名前定義
この直進矢印図に「arrow01」と定義
名前ー定義で 名前はs、セルに=INDIRECT(arrow01)と
そして、listの順に十字路直進の名前はxs、セルに=INDIRECT(arrow02)とarrow14まで

また、ここで問題が
これだとコマ図ごとに定義していかないといけないので、Q(cue)指示が少ないと力仕事でこさえるけど、100コマもあると無理。。。

あゝ。。。方向記号を持ってきて、あとは手作業で矢印を貼っつけるしかないか。。。

 

« »

コメントを残す