Kizen DiaryII » 新しい仲間 2

新しい仲間 2

自転車


玄米黒酢さんの第422話新型LEZYNEのポンプ Micro Floor Drive HP ABS Pump with Gaugeの記事を見て、即ポチリました。
初めにTopeakのMicro Morphはボトルゲージ兼用でフィックスできると思ってポチったけど、ちょっと長身なので、別売ブラケットもなしで、いつもリックに入れてなければならなかった。
t02200295_0800107111622700925
玄米黒酢さんのお仲間は6人か7人が同時購入されたくらいの高評。
私も練習で空気圧が6.5barタイヤに入れてみたら、携帯とは思えない位の楽ちんさで7.5barまで入れられた。
これは所定の圧なのでこのポンプには大変満足。
さっそくブラケットもボトルゲージ横に装着して、LEZYNEのポンプを仲間に。。。
t02200164_0800059811622700926
玄米黒酢さんも書かれている通りで、新型のバルブアタッチメント、忘れずに携行し、無くさないようにしないと。
COCOONのボトルを鍵入れにしてボトルゲージに突っ込んでいるのですが、そこに押し込みました。
ご利用の皆さんはどうなさっているのでしょうか。。。


« »

“新しい仲間 2” への2件のフィードバック

  1. 玄米黒酢 より:

    玄米黒酢です。
    別にLEZYNEの伝道師ではないのですが、
    この前も見知らぬ女性が、パンクの修理で手こずっていて、このポンプであっという間に空気を入れたところ、是非欲しいから発注の方法を教えてくれということで、教えました。
    その後感謝のメールが在りましたが、
    女性のための圧ならば、6barもあれば充分で、その意味からも、女性でも使いやすいいポンプと言えますね。
    ……一銭ももらってないのに、またしてもこのポンプオン宣伝をしてしまった....
    まぁ、いいものはいいということで、良いのではないでしょうか。

  2. 管理人 より:

    >玄米黒酢さん
    そうですよね ボランティア的活動。。。ともちがいますようね。
    私もMac+ユーザーになって以来マニュアル見ませんね。
    自転車いじり出して、ちら見程度ですかね。
    先程先端をひっくり返しました。
    INOUくんの取付でくたびれて、挿入テストやら空気入れテストは再度行っていません。
    こんなんでいいのかなとも思ったりします。
    また、いろいろと参考にさせていただきます。

コメントを残す