Kizen DiaryII » DURA ACEにアップグレード チェーン篇

DURA ACEにアップグレード チェーン篇

未分類


さて、(「さて」とは一つの話が終わって、新しい話題に移るときに用いる。副詞「さ」+接続助詞「て」、デジタル大辞泉より)
前編で挑戦しようとしたチェーン交換が出来た模様です。
これで車体は20g軽くなりました。たこ焼き一個を食べても大丈夫。

photo:01

凄い!今、気が付いたけど、ピン全て中貫の中空。中空で引張強度に耐える材質なんや!!!

photo:02

エマジェンシー工具での作業は思っていたほど難しくはなかったけど、やはり応急用。手に伝わる感覚は通常工具の方がエエと思う。
なぜなら、右利きの場合、左手でホールドしていて、右でねじっているトルクの伝わり方で、右手のねじりを調整、そして右は掌で押しながらねじる感覚。ねじ回しも回すのじゃなくて、掌で押して止める。これ16歳の時に同級生に教えてもらった。
その感覚がこの簡易工具では伝わり難い。私だけかもしれないけど。

photo:03


携帯ポンプを閂に 作業性向上

photo:08


向上し過ぎて、まわし過ぎてピンがつき抜け過ぎ

photo:05

戻す
この工具何で二段になっていたか、今、判った!

交換前

photo:06


DURA ACE CN-7901に交換photo:07

サァー!!! 走りに行こう!!!

疑問このチェーンの違いはピンだけなんかな?!?
次の交換作業は1万km後、来年の3月初めか(^-^)/

iPhoneからの投稿

« »

コメントを残す