Kizen DiaryII » BRM徳島600 pc6 434.6km DNF(・・;) 長文っす

BRM徳島600 pc6 434.6km DNF(・・;) 長文っす

自転車


結果 PC6 CK安芸矢ノ丸店436.6km地点でDNF(・・;)
close 11:00 10:50到着

 

600、40時間以内に無事完走するには少なくとも
仮眠2時間は必要かと衣父さんからのアドバイス

先ず、スパッと仮眠できるように徳島400終了後から
コーヒーをシャットアウト
1日多い時で10杯、平均5杯飲んでいたレギュラーコーヒー
お茶もシャットアウト、白湯か水に

朝は漕いでもも漕いでも進まない、スタートは朝6時なので、
徐々に早起きをして仕事前にひとっ漕ぎ、でも、雨やら諸々で乗れず
早寝早起き活動のみ。。。
全然役に立たなかったコーヒー断ち。。。

装束が難しい
前日は冬が逆戻り。どこかの1200だったか1000だったかで
夏用半袖ジャージで凍えた、そこで春秋用長袖を重ね着したけど
下坂では凍えながら下ったとか。。。んNnnnn
そこで夏用半袖にアムークールスリーブ、春秋長袖ジャージ
モンベルの腹巻にMavicゴアブレーカー

ほぼ正解。(BRM515福山200ではブレカーの除いて、これでいこかな)
それとお陽さんに負けるので、日焼け防止にCX-Wタイツ
これはこれでよかったんだけど、お尻のところの十字縫いでミミズ腫れ

頭部は
外部作業用UVカット首筋背後もガード、オダ近キャップ(このコンビも正解かな)

ナビ
Qシート、コマ図をパウチ、Qシートをメインに
八百吉くん(Edge800)、補助にeTrex30x(ルートが消えていた、大誤算(^^;;

電源
ハブダイナモ、バッテリー14000mAh x 1ケと x エネループ5400mAh x1ケ

軽量化
機材ではなく、自身の減量
79kg->75kg予定 (76.5kg まええか)

交通機関
4/30 当初本四国バスで渡徳島予定が、GW期間で自転車乗っけられない
危険があるので、100円はたいてキャンセル


そういやー 今まで四国へ渡る時はフェリー自走、
そして荷物はホテルへ送っていたなぁ〜

電車に乗り継いで徳島行へ
鉄道と最寄利用で3時間前後、乗換3回、バスと最寄り利用3時間弱、でも乗換1回



現着 ダイワロイネットホテル徳島駅前 なかなかグー 高速バス停が目の前

サァー 本番への用意完了!

中央 Mayaさん、右 きよっち
きよっちの本日の作戦:初めの200はぼちぼちと 付いて行けたのは初めの50kmまで
以降30km/hで進んで行っちゃいました。。。
ボチボチのレベルが違う!!!縮められてもあと5km/hかな?!?



中央 衣父 右 きよっち



あれやこれやしとるうちに 車検が始まりました先は長いということで あれこれと写真を 
川崎スタッフと女性スタッフはその後の有人チェック、仮眠所でのお弁当、ドロップバックを大変お世話になりました

pc1 ローソン阿波池田 70.7km 9:10/10:44 (1h34貯金!)


お腹 すきすきです!!!


絶景かな 余裕ないのに こんなことしとう 暇ないやろが。。。


燃費悪い お腹 スキスキ みると ブルベの方がお二人
おっと @Naoyuki_Ooshimaさんもいる おいらも補給

pc2 ファミリーマート 西条横黒 138.9km 13:22/15:16(約2hの貯金、ええ感じ)

@Naoyuki_Ooshimaさんと仮眠所、住友セメントまでご一緒
仮眠所までのトンネルの中では眠気覚ましに 大声で叫びました!!!



pc3 ファミリーマート伊予上野 192.4km 16:42/18:48 (2h06も貯金が)


マネージャーにiPhoneを送っていただいた御礼を、夜勤だったので、ブルベ名刺を渡しお伝えいただく



夕焼け小焼けライン んー もう少し待てば 綺麗な夕焼けになりそう
残念ながら 待っている時間がありません

pc4 ローソン八幡新町銀座店まであと数キロの地点で
またまたMayaさんと瀬戸さんだったけ(?!?)とご一緒になる
Mayaさんのコマ図フォルダーは年季が入っていますPBPにも活用されたと
pc4 ローソン八幡新町銀座 251.3km 20:34/22:44 前回の高松400で

このちょっと先にすき家378号店があり、がっつり補給どっしゃか
安心しちゃうとまたまたエスケープしそうなので
ファミマでお腹をそこそこ満たしいリスタート



サァー 仮眠所へ向かいます
この行程はアップダウンが厳しい
無理せずに進む そうそうどこかのローソン以降70km補給なし地点と
そこのローソンで再補給へ すると@Naoyuki_Ooshimaさんがまた
どこからともなく現れる
聞くとすき家でがっつり補給をされていたとか。。。

二人で叫んだりして
pc5 民宿玉川 326.2km到着 02:36/03:44 おお、まずまず 4時にリスター予定で
お弁当、そして仮眠へ ブルベ初仮眠、今までの400では仮眠なしで走ってました
というより時間が足りず、仮眠時間が取れなかった。。。へへ。

早く到着した方々はもうリスターと用意
場所を確保。。。だけど、全然、全く寝れなかった。
どこかのイートインコンビニまで行くべきだったかな。。。カフェイン断ちはなんだったんや、耳栓も役く立たず。

バイクを屋根なしのところに立てかけていたので、夜露に濡れてました
サイコン類装着したまんまだったので、夜露に濡れていました
幸いノントラブル、これは室内へ持ち込むべきでした。。。

サァー 仮眠所スタートしようかというときに@Naoyuki_Ooshimaさんが
あれは広島1000のブルベの人やと
5/14に福山でK野さん曰く、広島1000の方が挨拶にこられたとか
余裕やな

Sさんは岡山1200、泉佐野400とこの徳島600と連続ブルベに
長村さんもだったかな、前日の夕食にお誘いしたら、洗濯しないとということで
ご一緒できず。。。
凄い人達です

日が上がってきました もの凄い朝靄で視界が悪いです
夜用アイウエアーも結露します

7時位には山間部を抜けた 靄、霧も晴れ、日が照ってきました
グローブを指切りへ、ウエアーも長袖ジャージを脱ぐ
すると日光が刺すように痛い 再度長袖ジャージを着る
湿度が低かったので 走ると汗が蒸発していくので
クールスリーブの腕は涼しくなり、前はそこそこはだけたので
暑くなく走れた

pc6 サークルKまでに結構広いイートインローソンがあったので
そこでしっかり補給、ここで目覚めのコーヒーも注入

サァー pc6へ
ん。。。街中へ来ると結構渋滞
信号減速しているとギリギリに幅寄せしてくる車
そして隙間なくおもいっきり歩道縁石まで幅寄せして、前進させないように

これが信号停止ごとに繰り返される
急に車の窓が開き 顔に激痛走る 路面を見るとガムを噛んだ後の銀紙で
包んだもんが。。。ひどい マナーの悪さや安芸地域のドライバーは
続いて 邪魔や!とか どけ!とかと唸ってくる 車!!!

なんとか
pc6 サークルK 安芸矢ノ丸 434.6kmへ到着 10:50/11:00 (10分貯金)
これだけ妨害工作されても時間内に到着できた。
次のpcまでは平坦基調の43km弱の室戸岬郵便局2時間前後で行けそうなんで
クローズの13:40には着けそう
水をボトル2本に補給した
でも、行けそうかなと、ここでエスケープしたらどないして徳島までもどるんや

あれ、とうの先へ行っていたはずの衣父さんが現れる
なんでや?!?
へへ! いつものお約束かな。。。衣父さんを尻目に カッツリ エスケープ後補給!
安芸〜御免〜阿波池田〜徳島ルートで戻ってきました 4時間半ちょい

徳島着 預けていたドロップバックをとくぎんトモニプラザに回収へ
そこでまたまたMayaさんと@Naoyuki_Ooshimaお会いする

完走されたきょっちに夕食にお誘いいただいたけど、お風呂へ用意万端だったので
お付き合い悪くて御免なさい

翌日はホテル前の高速バス停から神戸へ戻りました、問題なく自転車も乗せてもらいました(もちJRバスは避けました)

あっという間に舞子の浜です
結果は三宮までで良かったのですが、空港までが失敗でした。
この日三宮で暴走自動車のおかげで三宮近辺大渋滞。
バスは三宮〜新神戸〜空港なんで渋滞に常にはまりながらだったので
普段よりたっぷり時間がかかりました。。。

課題:
1. お腹が空くかなと思ったら即補給、そこそこ満たすこと。
2. 仮眠は自分のペースで。
3. 十字縫いをどうクリアーするか。Skins?!?
(H監督のエロティック履きで解決できそう)
4. 唇が日焼けでボロボロになった。顔はUVカットクリーム大丈夫だった。
どこかのコンビニで唇の日焼け止めリップを塗っていたブルベの人がいたな。
唇日焼け止めリップを次回は。
5. 黄砂の影響か 突然鼻水が そして息がし難くなった。
(朝に抗アレルギー薬を服用していたけど、一回では足りないのかな?!?)

きよっち いろいろとアドバスいただきありがとうございました。
今回も残念ながら 完走できませんでしたが、また、よろしくお願いします。

衣父さん 安芸から徳島まで連れて帰っていただきありがとうございました。
独りではきっと先に行ってしまって、途方に暮れていたでしょう。

@Naoyuki_Ooshimaさん めっちゃ楽しかったです。また、どこかのブルベで

最後になりました
スタッフの皆様 大変お世話になりました ありがとうございます!!!

 

« »

コメントを残す