Kizen DiaryII » BRM421 へ向けて

BRM421 へ向けて

未分類


いよいよ明日に迫りました。
先乗りされているブルベストのつぶやきをのぞいて見ると、大雨と暑いが昨日。
本日は雨の中、300と200でそれぞれ試走に出発されています。 
お疲れ様、ありがとうございます。
私はというと、昨夜も軽く走ろうと思ったのですが、いろいろあって断念。
それから空輪行詰め前に、チェーンとスプロケットを綺麗に拭き、置換オイルを塗布、馴染ませてから10分後に、これまた綺麗に拭きとる。
ワイヤー類にも同様に同じオイルを塗布し、暫く馴染ませてから拭取り作業をしました。
CO2ボンベは航空機利用の際には預り荷物にも預けられないので、インフレーターだけ持って行き、現地調達を考えています。
以前玄米黒酢さんのブログで紹介されていた、Lezeyのゲージ付き携帯ポンプを同じくポチって、何度か仕方なく実践していたので、今回も使わないことに越したことがないのですが、CO2が調達できなければ、この携帯ポンプでなんとか。
それとフロアーポンプを包んで、SCICON AIRにバスタオルでぐるぐる巻きにして車体に固定しました。
空輪行の際にはタイヤの空気を抜いた方がいい、いやいやそのままでいいと、いろいろな書込みがありましたが、前回のセンチュリーランの時には抜かなくてもなんともなかったので、今回も抜かずに規定量を入れました。
万が一リークしてはと思いのフロアーポンプです。スタート前から携帯ポンプではね。。。
あと、装束が大変難しいですね。
冒頭でも、先乗組みは雨、暑いとの一報。
私は去年の7月中旬から乗り始めたので、この春先のライディング装束はまったくもって ノーアイディアー?!?
BRM303用でポチッタビブ長ズボンは終了後の4日に届き、この季節でも寒くなく、暑くなく着用していますが、一応外気温が0~8度対応分です。
現地の予報では最高26度、最低でも23度。
先乗組みお奨めは半パン、半袖にそれぞれエクスパンションを用意。
レッグ、アームエキスパンションをまだ持ってなかったので、さてさてどないしょっかな。
レイヤリングしすぎると、臀部パンクがし易くなるので、要注意なんです。。。さてさて。
雨具もどないしょ???
一応防水タイプのNight Visonがあるので、上はそれで、でもゴアーテックスじゃやないので、蒸れるかな。。。
下は無し、
靴対策ははだしか、コンビニ袋で走るか。。。
頭はつば付き帽子を中にかぶる予定。
1月15日のセンチュリーランでも書いたように、暴風雨の中60キロだけでしたけど、実装経験があります。
目の前も見えないぐらい降りましたから。
でも、今回は200キロですからね。
今回の目標は時間内完走。 その前にボーっとしないで、さっさと出走出発。
何せ前回はスタート地点にいるだけで、嬉しくてうれしくて、アラカン+1にも成っているのに、何か幼稚園時代の遠足へ行く興奮状態でした。
ミニベロあり、タンデムあり、そして皆さんの機材、装備や装束を見たり、眺めたりしている間に、ビリ出発になっていましたから。
望みはスギ花粉もヒノキ花粉もないらしいので、呼吸は通常通りできるかな。
ハイビスカス花粉症候群に新たになったりして。
雨で飛ばないか!?!
無事で時間内完走できますように!!! また、皆様からも土曜日に沖縄方面に向けて「気」を送ってください。
鼠蹊部の腫れが引いたような、引かないような。

« »

“BRM421 へ向けて” への2件のフィードバック

  1. けいた より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まあ無理せず楽しんで完走して下さい!

  2. 管理人 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >けいたさん
    ありがとうございます。
    R58やR313での、いざという時の撤収は、まだ何とかなると思いますが、またきた橋近辺ではどうかなと心配しています。
    1/15も雨でしたので、今回は梅雨前なので、爽快に晴れ渡る空と紺碧の海を期待してたのですが、それは次回に…

コメントを残す