Kizen DiaryII » 久々のロングライドへ

久々のロングライドへ

未分類


予定では100km程度。。。が。。。204km以上も走ってしまった。
前日iPhone4に仕込んだお天気関係のアプリ4つで7/21の天気予報を確認、曇天なれど降水確率0%…
走行区間も確認、神戸市中央区を除くその他は曇天なれど降水確率0%…
なんせ前日(7/20)朝は激しい雷雨だったので。
よし、これで久々のロングだ~!!!
集合場所まで自走40kmちょい!6:45出発
予定より45分も遅れて集合場所到着(~_~;) RNさんすみません_| ̄|○

photo:01


photo:02



皆さんお馴染みの薄皮あんぱんをライディング用にデイリーで。
暑さに備えて塩エナジーを半分補給、そしてCCDも用意。
ここから本番スタートなので、おにぎりx1ヶとサンドイッチを補給し、カフェラテも。
もう一人と待合せしていたつもりが、実は次回からだった。。。オオボケ。
ではでは出発 予定より1時間遅れですが。

photo:03


スタート時快晴、腕は日焼け対策ばっちし。足元、あらら。。。
予定はここから30kmちょい地点で引返す、それで100kmちょいの久々の週末ロングだったのですが、ご一緒のRNさんがもう少し走ってみようかなぁ、もう少し走れるとなったので、じゃぁーもうちょっということで、スタート地点から50kmで引返そうで、再出発。
ごちゃごちゃと街中に入って行きました、それまでにちょっとした登りがあったのですが、RNさん軽快に上がって来ました。
ここまで来れば日本の原風景を見に行こう、あと10kmちょいなんで。。。
あらあらパラパラと雨が、見上げると北、東は晴れている、上空と西側が暗雲が。。。
屋根付のガレージが目の前にあったので、ちょっと雨宿り。するとものすごい勢いで雨が。。。
あともうちょっとで日本の原風景が、そしてこのまま引返しても同じ道を濡れながら戻るので、通り雨だし、もうちょっと待てば走れるかということで、待つ。。。待つこと小一時間かな、ちょっと小ぶりになったので、同じ濡れるなら日本の原風景へ。。。iPhone4をコンビニ袋に仕舞いリュックへ、ここから写真取れず。
濡れながらちょっと走って日本の原風景へ。。。
ここで、またまたあとちょっと走ると(10km)。。。
 
 閑話休題
 自転車に乗出した去年の今頃は10kmもたいそうだったのに、あとちょっと10km。
 皆さんが言われている、壊れてきているのでしょうかね。。。
あとちょっとでスタート地点から60km。
その間に雨が一時上がる。
我々にとってはガリビエル峠に匹敵、最高斜度10%あった、時速5.4kmの時も。
RNさん共々上りきった \(^o^)/

photo:04


ここから写真無しです。
ちょっと下ったところに日本の名水百選が、播磨の名水十選で一口、そしてボトルにも補給。
快調に下っていく、ワぁー。。。物凄い雨が顔に突き刺さる。時速60km以上でているのに。
ソっと、ソっと、ソーっと前後輪同時に掛けながら減速。。。膝はトップチューブにピタリと、体は少しづつそっと起こし、風抵抗を受けるように55、50、45、40...
ようやく平坦、結構真っ直ぐに。またもウァー、路面の水溜りが半端じゃない、タイヤが浸かる、凄い抵抗。前見えないくらいの雨。
ブレーキは流れる、流れる、流れる。。。直進道路で良かった。
するとXXX醸造の蔵が見えて、庇が、そこで暫し雨宿り。
そして後16kmちょいで、そこに到着すれば同じ道を帰らずに、そのまま南下すれば下るだけ。あともうちょっとの16kmを進む。
雨も小ぶりとなり、グローブを絞り再び前進!
スタートから約93km地点に到着、ここからだと後は下って行くだけ。
私はしっかり、ガッツリと焼肉弁当を食べ、エネルギーチューブを補給、脚もよし、RNさんもサンドイッチを補給し、16時5分前に帰還へ!晴れだした。
再度道路標識を確認し、ただただ南下することを再確認し、それー南下!
去年南下したときは至る所で工事だったけど、結構綺麗になってました。
南下中日没となったのでHL-540点灯。。。あれあれ点かない。。。昨夜は点いてたのに、電池切れ。。。予備等HL-530を点灯バッチリ。
 帰宅後電池を入替えてもHL-540点灯せず。雨の影響。。。エェェ!防水やろ!HL-530問題無いのに。即アマゾンへメール、購入後30日以内なら返品・交換・返金可能だけど、それ以上の日数が経っていると、まずキャットアイへ問合せしてからとの返信。。。
ああ、平日は夜しか走れないのに。。。
計画では100km走だったのに、結局204kmちょいを走りました。
あともうちょっと、あともうちょっと。。。で。
雨宿り時間が結構あった、14時間以上走っていた。
今回は雨のおかげで体温がうまいこと抜かれて、オーバーヒートすることなく、パフォーマンスが落ちなかったので、あとももうちょっと、あともうちょっとで走れたと思う。
そしてCCDドリンクを小まめに補給し、約30km毎にしっかりと、食べられるときにおにぎり、薄皮アンパンを食べ、塩エナジーも1/4毎補給。
南下に際してはアミノ酸、クエン酸チューブも補給。スタート地点から帰宅まではBCAAも補給しながら、帰宅後はしっかりとBCAAを500ml補給。
翌日の脚の疲れ、筋肉痛もなかった。それほど目一杯踏んでなし。
それと雨のおかげでオーバーヒートしながら走ってないことがあいまっているのかもしれない。
補水、補給をしっかり。
熱、暑さ対策が間接的にできた。
途中休憩も1時間毎に、途中雨宿りでもっと休憩時間が。
これらの要因で思って以上に疲れがたまらなかったのかもしれない。
次回はブルベ200にあわせてスタート地点から200kmを走るぞ!

« »

コメントを残す