Kizen DiaryII » ブルべの準備 BRM421

ブルべの準備 BRM421

未分類


この春嵐は凄過ぎた、このマンションに引越して17年かな、一番の風と瞬間の雨
11階のベランダに出ようとすると、風圧で窓が空かない。
艱難辛苦の末ベランダに出ると、部屋のものが吹っ飛んでる、舞っている!!!

大雨の前に洗濯物を取り入れ、ホッとしていると、急にガタガタとベランダで異音が、振向くと空に何かが舞っている…
ふうむ…あれ~物干し竿が風で煽られて抜けそう、またまた、必死で窓を開けて竿を下ろした。
で部屋に入り窓を閉めようとすると、反対の扉が10センチ程開く、ギリギリで閉められない。
数分かかって閉めた。すると滝の様な雨、真っ白、ちょっとして真っ暗。
部屋の中吹っ飛んでる!!!

爆弾低気圧とテレビは騒いどる

ブルべ中に遭遇したら、どないしたらエエんやろ?!?

昨日今日と晴れた、けどさぶいんで次回走らさせていただく200kmの準備。

photo:01

Qシートを元にルートラボへ、そしてコマ図も。
それから八百吉へ。八百吉搭載の地図が二つ前のバージョンなんで、何箇所か道が無く、エアーライドになるか、適当な脇道へルートを作りよる。
この回避の仕方が解らないので、四分割して入れてみた、本番でどう活用できるか、近場でダミ練してみるか。

前回のOTの主原因の一つは地図が後半部分頭に入って無かった。
電子機器に頼り過ぎた、使いこなせて無かった。
八百吉くん電子コンパス非搭載とは知らず、少し動かないと三角矢印正しい方向示してくれない。で、この前のその三角の先の方向に進んで、危うく温泉旅館エスケープしそうになった。

コマ図も縦手帳に二面貼りで四コマ、二コマ毎にめくれるからと考えていたけど、ちょっとした確認にも、自転車止めて、ポケットから出しての作業、これではタイムロスするばかり。
折角スタッフの方が凄く素晴らしいコマ図を作ってくれているのに、これ見て、これがあるのなら僕で走れるかなと思ってエントリーしたのに、有効活用できなかった。

俯瞰タイプにするか、コマ図ケースにするか?!?

当日は花粉症真っ只中で常に口で息していた、心拍数も140、160bpmだった。
ちょっと風邪気味、寒かったけど汗もうもうでメガネよく曇った。
後半発汗のお陰か熱下がったか、巡行スピードが上がった。

サドルが2cmも下がっていた。アーレン持っていたし、高さ目印テープも付けていたのに、整備不良や!

経験不足:28年ぶりに再開して半年しか経ってないのに、いけませんね。
100越え6回した月もあったし、200近くも一回。
その後も週に三回以上三時間ライド。
エネ補給も考えながらだったし、12月1月は月に700キロ走った。
ところが1月末に左腰痛で二週間乗れず、その後も1時間位の走りでBRM303に臨んだ。

当日はウォームも兼ねて小一時間自走、まぁーこんなもんかと特段何にも感じず、でも汗だくだったなぁー。

コースの下見も1/4を2回、半分を1回、後半1/4を1回したけど、その間でミスコースを数回。
下見の時は確実に確認して走ったのでミスコースしなかった、呼嗚!!!

ルートラボでイメトレもしたんだけど

明日から夜練開始し、一週間はロング、巡行早く、小坂越えをして、一週間前からボチボチと。
時間内完走を目指して



iPhoneからの投稿

« »

コメントを残す